2017年02月22日

ネット情報

ネット情報の削除代行は「非弁行為」に該当…原告代理人が語る判決の意義と影響

インターネット上に書き込まれた誹謗中傷などの削除を代行する業者に対して、依頼者の男性が支払った代金の返還を求めた訴訟の判決が2月20日、東京地裁であった。 原克也裁判長は、ウェブサイトの運営者に誹謗中傷などの削除を求めることは、弁護士法が弁護士以外が (続きを読む)



ネットの情報とお医者さんの言うことに温度差があり、危機感を持つべきなのかよく...

ネットの情報とお医者さんの言うことに温度差があり、危機感を持つべきなのかよくわからず(ー_ー;) 30週の初産妊婦です。 おととい健診で子宮頸管29ミリ、切迫早産になりかけ?ギリギリ手前? と言われました(前週に風邪をひき咳が酷かったのが原因?) その前の健診でもちょっと頭が下がり気味だねと言われましたが、頸管は40ミリ以上あり張ったらすぐ休んでねとしか言われず普通に過ごしていました。 ネットでは30ミリ切ったら安静、20〜25ミリ切ったら入院などの意見が多いので最初言われた時は内心ドキドキで、先生にパート(週2〜3回、4時間ほど)を休んだ方がいいかや、外出の予定があったので聞くと「休むまでしなくていいよー、外出も近くなら全然大丈夫」とあっけらかんとしていて、特に行動は制限されず、とりあえず一日4錠飲むようにウテメリンを出されました。 でもネットで色々と調べるとやっぱり怖くなり、幸い夫が家事をしてくれるのでパート以外は家で横になっています。 パート先の母親世代の方に話すと「えー大丈夫なの!?もし自分の娘だったらパート辞めて休みなさいって怒っちゃうよ!?」と言われ… 先生はベテランのおじいちゃん先生で、物言いはちょっと乱暴ですがエコーは長時間見てくれて羊水量からへその緒の血流まで細かく教えてくれるので信頼しているのですが、29ミリと言われて以来ちょっとお腹が固くなるだけで不安になってしまいストレスです。 先生の話を信頼して薬を飲んで酷く痛む張りや出血にさえ気を付けていれば切迫は免れるでしょうか?(続きを読む)



【中古】インターネット情報探索ガイド / 高原利之
商品価格:108円
レビュー平均:0.0


ネット情報の信頼性はどこで判断?権威=信頼ではなくなった - ドイツ発 ...

2016年11月27日 ... でもこの記事を読んでる人は、「雨宮がウソを書いてる可能性」を考えずに読んでる
んじゃないでしょうか。「なんやかんや信じちゃう」のがネットユーザーの心理なんじゃない
かと思います。 でもいまの時代、ネット情報の信頼性は自分で判断し?...(続きを読む)
































posted by sikou at 23:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: